FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2018 08 20:39:51

【阪奈軍團】(125)太刀洗陸軍飛行学校京都分教所

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


また明日から平日ですか・・・
今日のお昼くらいまで元気でしたが
夜になって急激にトーンダウンです(笑)


さて・・・
さて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第125弾といたしまして、
京都府久世郡久御山町におかれた
太刀洗陸軍飛行学校京都分教所の
遺構を簡単にご紹介させてください↓




太刀洗飛行学校は、下士官や
少年飛行兵達に対して、
飛行機の操縦方法や技術などを
教育することを目的として
1940年(昭和15)に設置された
教育機関で、戦局に沿って飛行兵を
拡充する必要が出てきたため、
1944年(昭和19)に、この前身の
逓信省航空局の乗員養成所からの
移管によって分教所が設置されました。

太平洋戦争の末期は、
戦局の悪化に伴い、飛行学校が
軍隊化されたことで第七練習飛行隊が
編制され、練習機による特攻の
訓練が行われました。

現在、跡地は畑地や住宅地などに
なっており、面影が無くなっていますが
わずかに遺構が残っています。



前回の記事に引き続き、
西日本地方における軍跡探訪の
権威である盡忠報國先生と一緒に
久御山町にお邪魔しております↓



住宅地の一角に横穴式の
耐弾待機所が残っています↓



土地の所有者に許可を得て
内部に入っていきます↓



奥行きは約5メートルほどで
規模は小さいですが、全面に
コンクリートが捲かれており
通風口が設けられていました↓



時期が悪く、ヤブ蚊がすごいので
後片付けをして早々に退散します。


続いて、北東に位置する
工場付近へ進んでいきます↓



畑の中にコンクリート製の
排水溝の暗渠が残っています↓



ここから約1キロほど南東へ
進んだ畑地内にも同様のものが
残っているかもしれないとのことで
早速、行ってみます↓



残念ながら、お目当ての排水溝は
見つけることが出来ませんでしたが
排水溝の暗渠蓋が残っていました↓



この周辺で排水溝そのものは
見つかりませんでしたが、
蓋の残存により、存在の裏付けが
取れましたっ★

盡忠報國先生の勘のよさには
本当に脱帽でございます(汗)


【収録遺構】
 太刀洗陸軍飛行学校
 京都分教所
 (陸軍第五十一航空師団
 第七練習飛行隊)

  地下施設 1箇所
  その他 2箇所

【探訪情報】
 2018.06.30  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪