FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2018 12 22:12:08

【阪奈軍團】(127)東京第一陸軍造兵廠大宮製造所池田工場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


仕事版「5時から男」に翻弄され
おかげで残業でございます・・・

今週末は3連休だから
明日は俄然ヤル気を出して
残業するのでしょうね。

今日、残業してあげたから
明日はチャイムと同時に
私は帰宅しますっ!

残業の強要は他の社員を
あたってくださいな(鼻笑)

軍跡関連であれば、
家庭が崩壊しない程度に
たくさん残業するんですけどね。

畑違いで残念でしたっ★


さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第127弾といたしまして
大阪府池田市におかれていた
東京第一陸軍造兵廠の池田工場の
遺構群を簡単にご紹介します↓




池田工場は、光学兵器類の製造・
修理などを行っていた
東京第一陸軍造兵廠大宮製造所の
生産拡大を目的として
1941年(昭和16)に開設されました。

ここでは、双眼鏡や測距儀などに
用いられる光学ガラスが製造され、
主要な機械類が71台据え付けられて、
月の生産能力は1.6トンで
あったそうです。

現在、跡地は大阪教育大学附属学校や
住宅に変遷して面影がありませんが
軍用地境界標を中心とする遺構が
残っています。



前回の記事に引き続き、
西日本地方における軍跡探訪の
権威である盡忠報國先生
池田市内にお邪魔しております↓



ここは、ふとしたことで
気になってしまい、盡忠報國先生に
情報を照会させてもらったところ、
数年前に一度さらっと見て
軍用地境界標とおぼしきものを
1本確認済みとお教えいただきました↓

※盡忠報國先生からの提供写真です。


ただ、踏査が完全ではないとのことで
今回、タッグを組ませていただき
敷地外周を歩くことにしました。


残念ながら、東側の敷地外周は
際まで住宅がびっちりと建ち
遺構は皆無でしたが、西側の
住宅地内を見ていくと・・・↓



軍用地境界標がありましたっ↓




大興奮で記録中の盡忠報國先生↓



さらに南に下るようにして
住宅と学校の境界を歩いていくと
さらに2本残っていました↓




まるで子供のように喜びながら
撮影する私・・・(笑)↓



産業技術総合研究所と住宅地の
境界部分にも軍用地境界標が
2本残っていました↓




当時の階段部分も残ります↓



探訪順序が前後しますが、
敷地の北西端付近の林の中に
塹壕とおぼしき跡も残っていました↓



一部は石で補強されています↓



いやぁ、成果が見込めないと
予想されていた場所だけに
遺構を見つけられた喜びを
盡忠報國先生と共有出来て
本当によかったですっ★


【収録遺構】
 東京第一陸軍造兵廠
 大宮製造所
 池田工場

  軍用地境界標 6本
  その他 2箇所

【探訪情報】
 2018.07.01  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


それでは、またお会いいたしましょう♪



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪