戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

皆様、こんばんわ m(_ _)m

せっかくの連休なのに、悪天候で
なんだかもったいないですね・・・

何か、今日は無性に辛いものが
食べたくなってしまって、
おピンちゃん先生にわがまま言って
久々に蒙古タンメン(カップラーメン)
逝っちゃいましたっ★

あーっ、辛いっ!
たまにはいいよね・・・(汗)


さてさて、本日も引き続き
真己軍團「軍報」の第26弾として
広島県福山市におかれていた
福山演習場の遺構を
ご紹介させてくださいませ↓




福山演習場は、第十七師団に所属が
変更された歩兵第四十一連隊が
福山市内に移駐したことで
1908年(明治41)に設置されました。

昭和時代に入ると、山岳戦を想定した
実践的な演習を行うために
敷地が拡張され、太平洋戦争の
終戦まで存続しました。

現在は、農地や住宅地などに
変遷していますが、敷地の
東端部分に軍用地境界標が
残存しています。



福山市内にお邪魔しております↓


今回も、毎度のことながら
日頃からお世話になっている
盡忠報國先生ブログを参考に
めぐっていきますっ★


深津市営住宅付近に展開する
住宅地の裏手に軍用地境界標が
残っています↓




福山暁の星学院付近にも
軍用地境界標が残っています↓





埋まっちゃっていますが、
軍用地境界標と思われます↓



惣戸神社の裏手付近にも
軍用地境界標が残ります↓



綱木バス停から大急ぎで
福山駅に戻ります↓



福山駅から在来線で宿泊地の
岡山に向けて出発します↓



【収録遺構】
 陸軍第十七師団
 福山演習場
 (陸軍第五師団
  福山演習場)

  軍用地境界標 7本

【探訪情報】
 2017.07.10  第1回探訪

 歩数(指数) 5,028歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、また明日っ!



↑もし、よろしければ
 応援してやってください♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


昨日はツキがなくて
クッソミソにやられて夜遅くに
帰ってきました・・・

もはや、冗談も通じないくらいの
追い込まれようでございまして(笑)
久々にメランコリックです。

星座占いでは「獅子座」が
1位だったのに~(涙)


さてさて、昨日は更新を
サボってしまいましたが、
今回は真己軍團「軍報」の
第25弾といたしまして、
岡山県岡山市におかれていた
騎兵第二十一連隊の遺構を
1つだけご紹介させてくださいませ↓




騎兵第二十一連隊は、
第十七師団の新設により
1907年(明治40)に千葉県の
習志野から転営し、
歩兵第五十四連隊に隣接するように
兵営が設置されました。

大正時代に入り、満州に
派遣されましたが、1925年(大正14)の
軍縮により廃止され、その後は
大阪陸軍兵器本廠の岡山出張所が
兵営を引き継いで倉庫として
使用しました。

現在、跡地は岡山大の付属実習場や
合同宿舎に変遷しており、
面影が全くありませんが
当時の将校集会所が移築され
津島新野公会堂の建物に
活用されています。



おピンちゃん先生と一緒に
岡山市内にお邪魔してます↓



津島新野公会堂の建物は
当時の将校集会所を
移築したものだそうです↓



住宅密集地のため、
いいアングルで撮れません・・・↓



津島新野公会堂の前面に
歩兵連隊の碑がありました↓



【収録遺構】
 陸軍第十七師団
 騎兵第二十一連隊

  建物 1棟

【探訪情報】
 2017.07.11  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


連休中は台風による天候不順のため
いくらかホームページの更新が
出来そうですっ★

よい精神状態ではないのですが
頑張りますっ!


それでは、また明日っ★



↑もし、よろしければ
 応援してやってください♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

少々の小遣い稼ぎに
何日か「出庫」して本線上を
走りましたが、おなかいっぱいです(笑)

非正規相手にあれこれ言い過ぎっ!
これだから大好きになっちゃうんだよな。


さてさて、本日は内示を兼ねて
和泉軍團「軍報」の第58弾として
千葉県館山市に掘削された
香寺山洞窟砲台のご紹介です↓




香寺山洞窟砲台は、
館山におかれた海軍施設の
防衛を目的に太平洋戦争中に
建設されました。

資料に乏しく、詳細は
判っていない状況ですが、
構築途中で終戦を迎えたようです。

現在、跡地は鬱蒼とした山林に
なっていますが、全面が
コンクリート製の砲室を有する
地下壕が残っています。



yakumo先生のご案内の下、
房総半島戦跡考古調査会
皆様方とtonotama先生
一緒にめぐっていきます↓

マッキー先生からの提供写真です


藪漕ぎを開始します↓

マッキー先生からの提供写真です


砲室部分が見えてきました↓



内部の様子です↓




おピンちゃん先生のお友達が
坑道内にいましたウィー



内部図です↓

※我々のホームページへの
 掲載と同時に削除します。


坑道の総延長は75メートルを
計測しましたっ★


googleマップにトレースすると
こんな感じになります(小せぇ・・)↓

※2週間後を目途に削除します。


他のサイトを見ると、館空の
防衛目的で構築された
防空砲台の1つとして
ここが挙がっていますが、
yakumo先生の見解同様に
構造を見る限り「対空」では
ないですね、これ。

砲室は海方向を向いているし
明らかに「海面」ですね。

ブツがないので、推測の域を
出ないのですが、NPOさんの
ページでは「探照灯」となっており、
あり得る線であれば、これですね。


maya先生ブログから
記念写真をパチりました↓



探訪仲間と一緒にめぐれるのは
最高ですねっ♪


【収録遺構】
 横須賀海軍鎮守府
 香寺山洞窟砲台

  地下壕 1箇所


【探訪情報】
 2017.09.03  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、また明日っ!



↑もし、よろしければ
 応援してやってください♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


今度の3連休に台風が関東へ
上陸するかもしれない予報で
嫌になってしまいますね・・・


さてさて、今回は息抜きとして
よそ様の写真をお借りさせていただき
「鉄道」ジャンルでのブログ更新です。


本日は、今年度で全廃予定の
都営新宿線の10-000形ですっ★



都営10-000形電車(wikipediaを抜粋)↓

東京都交通局10-000形電車は、
東京都交通局(都営地下鉄)新宿線で
使用されている通勤形電車。

1971年(昭和46)に試作車が製造され、
走行試験のため三田線に搬入された。
その後、1978年(昭和53)から
新宿線の開業準備により量産車の
投入が開始され、試作車も台車を
交換した上で同線に転属する。

そして、路線延長・8連化・
列車増発などで徐々に増備を続け、
1997年(平成9)までに8両編成28本の
計224両が製造された。

しかし、初期に導入された車両は
内部構体に普通鋼を使用する
セミステンレス構造で老朽化が
進んでいたため、試作車両の
4両を含む1979年(昭和54)までに
製造されたセミステンレス車108両は
2004年(平成16)から2006年(平成18)に
かけて、順次新型車両の10-300形と
10-300R形に置き換えられた。

その後、中-後期に導入された
オールステンレス車両についても
2013年(平成25)度より
10-300形(3次車以降)の更なる
増備により、置き換えが
進められている。

20m片側両開き4扉の車体である。
座席はすべてロングシートである。
側扉窓ガラスは金属支持である。
当初から冷房車または冷房準備車として
設計され、屋根や天井が当時の
地下鉄車両としては高い。

新型車両の増備によって、
2017年度中には引退が
決定している。



こんな感じの電車です↓

wikipediaの写真です。


今や、チョッパ制御の車両ですら
全廃の危機にある時代です。
鉄道の世界も末だな。

日本から直流電動機を搭載する
車両が消滅したら、当方は
日本の鉄道を好きになることは
一切ありません(断言)


当方は1年間だけ都営新宿線の
沿線に住んでいたことがあり
この形式には馴染みがありますが
この当時は、まだ抵抗制御車が
大手民鉄のいたるところに
台頭していたため、それほど
関心はありませんでした。
京急1000・京成3300など・・・


京王線内で優等運用につく
都営10-000形↓

wikipediaの写真です。


性能が判る諸元表を見てから
この形式が好きになりました(笑)

6M2Tの編成ながら、
165kWというバケモノ級の
モーターを搭載しているのが
非常に魅力的です(笑)

しかも、電機子チョッパ。
ものすごく高価な車両ですが
地下鉄線内の低速域であれば
無駄な電力が発生しない
経済的な車両なので、
費用対効果はあります。


笹塚駅に入る都営10-000形↓
Toei-10-000-10-230F.jpg
wikipediaの写真です。


都営10-000形の台車です↓
kd82.jpg
鉄道ホビダス台車近影から
 写真を転載しております。

円筒案内式の台車ですねっ★
近鉄や京急などでは、昔から
積極採用されていますよねっ♪
素敵ですねっ★


本日は大変な「脱線」と「的外れ」な
ブログ更新で申し訳ありません m(_ _)m


それでは、また明日っ!



↑もし、よろしければ
 応援してやってください♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


総軍プロジェクトにお仕えしている
三等兵にとって、畏れ多くも
本日は重要な日でございまして・・・(笑)
そう、大元帥閣下の生誕日でして
無条件に「祝日」となります。


ってなわけでございまして・・・
大元帥閣下がリクエストする
「粋な」場所へと三等兵が
お連れさせていただきます↓


ここでしくじると「検定中止」に相当し
後の催しが出来なくなります(笑)


まずは、浅草の老舗天ぷら屋さんで
ビールとお食事をいただきます↓



畏れ多くも生誕を祝いまして
乾杯とさせていただきます↓


乾杯の杯が大元帥よりも
三等兵が高い位置にあるため、
10ポイント減点されました(笑)


定評があるアジの刺身を
おいしくいただきながら、
天丼の到着を待ちます↓



大元帥閣下は上天丼を
ご注文です↓



三等兵は野菜類が得意でないので
完食出来る海老天丼にします↓


ここでも大元帥閣下よりも
高価なものを食べたので
20ポイント減点されました・・・
あと1回で「検定中止」です(笑)


ギリギリのラインをキープしつつ
浅草寺の仲見世を歩いていきます↓



浅草寺でお参りをします↓



御朱印もいただきました↓



おみくじをひいたところ、
畏れ多くも大元帥閣下は
「大吉」でございました↓



男・ヘボ太郎、負けるわけには
まいりませぬっ↓



くはぁ・・・↓


「検定中止」レベルですわ・・・
空を見上げて溜息をついたら
大元帥閣下に励まされました(笑)


和菓子をご所望とのことで
小豆が有名のお店に入ります↓



畏れ多くも大元帥閣下は
クリームあんみつをご注文されたので
質素にクリーム小倉でいきます↓



とってもおいしかったです~(涙)
凶のおみくじを引いたばっかなので
あまりのおいしさに涙が出そうに
なってしまいました~


帰りがてらに「まるごとにっぽん」で
ご当地ものの食べ物やお酒を買い
家で2次会といきますっ★


2次会に参加するメンバー達↓



明日は、久々に本線運用に入るので
バカ飲みは出来ないのですが、
適度に酔いつつ、生誕大祭(笑)を
締めくくりたいと思います。


身内の雑記にお付き合いいただき
ありがとうございました m(_ _)m


明日は「鉄道」ネタでブログを
更新させていただきますので
是非、またお越しくださいませ m(_ _)m



↑もし、よろしければ
 応援してやってください♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる