戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


毎日・毎日、関東地方はすっきりしない
天気ばっかりでイライラしますね~(怒)
8月に入って、1日くらいしか晴天がない
気がしてなりませんがね。


さて・・・
本日は、8月11日の館山調査に
参加された関係者の皆様へ
内示という形でブログ更新させてください。



隊長先生・maya先生、
大変お疲れ様でございました!

そういえば、降ろしてもらう時に
交通費の清算してませんでしたね。。。
代わりと言っては難ですが
次回の探訪の際にメシでも
ごちそうさせてくださいね m(_ _)m


まずは、最初に探訪した
洞窟砲台です↓


内部図です↓

ホームページへの掲載と同時に
 削除しますっ!

googleマップにトレースすると
こんな感じです↓

※2週間後を目途に削除します。

壕内は、コウモリが多く生息しており
三等兵の頬に手がぶつかったため、
我々のホームページ上では
こういうことになるわけです(笑)↓


ちなみに、洞窟砲台の坑道総延長は
246メートルを測っており、砲口は全て
平砂浦の海面方向を向いています。


お昼をはさんで、次に入った
展望台の下の陣地です↓


内部図です↓

※ホームページへの掲載と同時に
 削除しますっ!

この洞窟陣地は小規模なので
googleマップへのトレースは
省略しますね。

また、坑道の総延長は
非常に短い13メートルですが、
ここは巨大なカマドウマが
大量に生息していたため、
ここでも我々のホームページ上は
こんなことになります(笑)↓



最後に入った洞窟砲台です↓


内部図です↓

※ホームページへの掲載と同時に
 削除しますっ!

googleマップにトレースすると
こんな感じです↓

※2週間後を目途に削除します。

ここの洞窟砲台の坑道総延長は
55メートルを測っており、砲口は
平砂浦の海面方向を向いています。


詳細図について、何かご要望が
あるようでしたら、関係者の皆様に限り
お受けいたしますので
お気軽にお申し付けくださいませ。



明日からは通常通り「軍報」で
ブログの更新をさせていただきます。


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は、20時ちょうどに
本拠へ帰還いたしました~★


本日は、房総半島戦跡考古調査会
精鋭方と一緒に、我々のホームページ上は
和泉軍團の管轄となる千葉県館山市内の
遺構探訪に出かけてまいりましたので、
その模様を雑記形式で掲載します。


稲毛海岸で合流し、館山に向かう途中の
サービスエリアで小休止をします↓



今回の探訪は、ある意味で
脳ミソを使うので、活性化のために
ブドウ糖を摂取することにします↓



落花生のソフトクリームです(笑)↓


これ、めちゃめちゃ美味かったっ★


それぞれが「最高」の状態に
なったところで探訪開始です↓



最初は布良洞窟砲台です↓






洞窟砲台の内部図は、これから作成し
明日、「内示」という形で掲載予定ですが
長大かつ複雑で、3箇所の砲口を
確認することが出来ましたっ!


洞窟砲台のトレースがもたつき
お昼の時間になったので、
相浜亭で海鮮丼をいただきました↓


このボリュームで950円っ★
とてもおいしくいただきましたっ!


午後の部の最初は、
館山海軍砲術学校ですっ
(一部は過去探訪写真です)↓







隊長先生に、館砲のプールは
「山頂から撮ってない」と言いましたが、
過去にしっかり撮影してました(涙)
わざわざ上まで連れてってくれたのに
嘘言っちゃって申し訳ないです m(_ _)m


次は、大神宮の洞窟陣地です↓




洞窟砲台も見つけることが出来ました↓





【内示】極秘資料より・・・↓

 独立混成第九十六旅団
 独立歩兵第六五七大隊(898名)
 →館山布良(大神宮含むものと推測)

 かなりの配備兵力です、この地区。


最後は、木更津第二海軍航空廠の
館山補給工場の遺構群です↓






これらは建物配置図に出ているので
遺構であることは間違いなさそうですが
館空のものかもしれません・・・↓




この後は、大音量で(ウソです・・・)
「軍歌」を聞きながら退却し、
稲毛から本拠へ帰還しました(笑)↓



【内示】極秘資料より・・・↓

 東京湾要塞軍直属部隊
 東京湾要塞第一砲兵隊(936名)
 東京湾要塞第二砲兵隊(762名)
 →天羽金谷

 富津市内の例の「陣地」の件ですが
 この地区の配備合計が1,698名にも
 およんでいるので、この周辺を
 もっと探した方がいいですっ!
 例のトンネルの北側が怪しいな・・・


さて・・・
本ブログの更新後、今回の内部図を
作成しようと思っていましたが・・・
この三等兵、急に「疲れ」がきました・・・
明日の朝から着手しますね。
ゴメンナサイ m(_ _)m


ともあれ、隊長先生・maya先生っ!
本日は大変お疲れ様でしたっ!
またご一緒させてくださいっ★


明日は内示形式でのブログ更新です。
それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪

皆様、お盆休みをいかがお過ごしですか?


昨日は、私事ながら誕生日だったのですが
拙ブログを見てくださる皆様方から
多くの「拍手」や、「ブログランキング」の
ご投票を頂戴いたしまして、
驚異的な順位に浮上いたしました~(驚)

順位が常に上位のブロガー様には
大変恐れ入りますが、誕生日に免じ
1日だけお許しくださいませ。

昨日、宿泊した鬼怒川の温泉宿から
記念の「大杯」を受けるヘボ太郎(笑)↓


本拠に帰還した数時間後には
東武鬼怒川線でSLが走り始めました↓

※フジテレビ「みんなのニュース」より


また、日頃より中途半端な内容での
ブログの更新にお付き合いいただきまして
本当に感謝しております m(_ _)m

我々のホームページともども、
関心をもっていただけるような内容で
これからも更新をしてまいりますので
引き続き応援していただければ幸いです★


さて・・・
本日は真己軍團「軍報」の
第24弾といたしまして、
広島県福山市におかれていた
福山連隊区司令部の遺構を
1つだけご紹介させてくださいませ↓




福山連隊区は、徴兵や召集に
関連する兵事事務を行う部署で、
歩兵第四十一連隊が福山市へ
移駐したことによって、1908年(明治41)に
司令部が福山市内に設置され
広島県の一部を管轄区域としました。

大正時代に入ると、愛媛県の一部も
区域に加わり、その後の軍縮で
第十七師団が廃止されたことで
岡山県の一部も担当しましたが、
1942年(昭和17)に廃止され、
広島市内におかれていた
広島連隊区に編入されました。

現在、跡地はカトリック福山教会と
なっており、当時の門柱が
移設保存されています。



「バラの町」としても有名な福山市
おピンちゃん先生とお邪魔しております↓



今回も、西日本地方における
探訪の権威である盡忠報國先生
ブログを参考にしてめぐりますっ★


市内の商店街を抜けていきます↓



当時の門柱が移設保存されています↓



門柱の横に案内板がありました↓



【収録遺構】
 陸軍広島師管区
 福山連隊区司令部

  門柱 1箇所

【探訪情報】
 2017.07.10  第1回探訪

 歩数(指数) 761歩(100)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


明日は房総半島戦跡考古調査会
皆様方と一緒に探訪予定ですので
帰宅後に探訪の成果を雑記形式の
ダイジェストでお送りいたします。


それでは、またお会いしましょうっ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


8月9日は、まことに僭越ながら
三等兵めの誕生日でございます。


今日1日だけですが、
唯一、総軍大元帥に「下克上」が
許される日でございまして・・・


畏れ多くも、総軍大元帥プロデュースの
鬼怒川慰安旅行のはじまりです(笑)


それでは、出発いたします↓


今日は、元テツ野郎の意を汲んでもらい
優等電車は利用せずに向かっていきます。
「金欠」の意を汲んでもらったとは
口が裂けても言えません ニヤニヤ


各駅停車で延々行きます(笑)↓
2017080913052681f.jpg

車内はガラガラです(笑)↓
20170809131412f52.jpg



乗り換えです↓
20170809130521713.jpg

うーん、素敵な台車です(笑)↓
20170809130523a89.jpg

ジャーマンミンデンか・・・
揺れ枕がエアサスってのが
いいですね~っ!


延々行きます(笑)↓
20170809131410a83.jpg


今回も、カエル部門を代表して
ウィー太郎くんが慰安旅行に
参加を表明しました(笑)↓
20170809133616d97.jpg


延々行きますっ↓
20170809132945656.jpg


まだまだ行きます↓
20170809141448654.jpg


あと少し・・・↓
20170809143715645.jpg


39駅目にして鬼怒川温泉に
到着しました~(汗)
20170809154110528.jpg


明日からSLが走るんだね↓
2017080915410924b.jpg


宿に着きました~↓
201708091541092ef.jpg


部屋の中にも露天風呂が
あるなんて驚きですわ・・・↓
20170809154102fa6.jpg


のどかな風景で癒されます↓
20170809154104a3e.jpg


浴衣に着替え、酒宴に備えます↓
20170809172000db8.jpg


主賓でないのに、ウィー太郎君は
主賓に夕飯の催促をしてきます(笑)↓
20170809171959e4b.jpg


お夕飯の時間になりました(笑)↓
20170809195308c74.jpg

ウィー太郎君は食いしん坊なので
あれこれ目移りしてるようです↓
20170809195311b41.jpg


ウィー太郎君は、主賓に気を遣うことは
一切なくマイペースです(笑)↓
20170809195310294.jpg


カエル部門の代表で参加してるのに
三等兵の誕生日はどうでもよいと(笑)↓
20170809195303d85.jpg


今日の最終イベントとして、
ウィー太郎と温泉入りました(笑)↓
20170809195301802.jpg


明日からまた頑張れそうですっ!
なんともくだらない雑記に
お付き合いいただきまして、
ありがとうございました m(_ _)m


明日は「軍報」でブログを更新する
予定ですので、よろしければ
また明日もお越しくださいませ m(_ _)m


それでは、また明日っ!




↑お祝いにポチッとお願いします(笑)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

残念ながら、スマホのバッテリーが
切れてしまい、ブログの都度更新が
出来ませんでした・・・

この時間から、本日の探訪の
ダイジェストをお送りします(笑)


クソったれ台風も去り、
天気が回復した名古屋から
スタートします↓



名古屋からあおなみ線に乗って
まずは探訪です(笑)↓



各務原飛行場の移設格納庫です↓

※場所は明示しません。


ここから、一気に岐阜市へ移動です↓



陸軍第一飛行集団の遺構群です(抜粋)↓




岐阜市内は、このほかに
もう1箇所探訪しているのですが
懇意にさせてもらっている
盡忠報國先生のブログで
近日公開予定の案件となりますので
今回は掲載しませんっ★
みんなで公開を楽しみにしましょう(笑)


さてさて、「帰りたくない病」が出ましたので
総軍名物「パルプンテ」をとなえます(笑)


・・・・・・・・


おおっ、失敗か!?


台風が去って、かなりの時間が経っていますが
東海地方と関西地方の境にあたる部分の
鉄道網が軒並み「ダメ」で、運転再開までに
相当の時間を要すどころか、
その電車に「座って」行きたい人達などで
西方面のホームはごった返しており、
積み残しが絶対にあるくらいになってました・・・

しかも、先に並んでいたおじいちゃん達が
「割り込みなんかしたらタダじゃおかんぞ」
みたいなオーラを丸出しなんですが、
チンピラみたいな格好している
三等兵には口出し出来ずみたいなね・・・(笑)

割り込みはしてないんですけどね。
人で溢れかえってしまって、並びの先頭も
区別がつかないくらいでしてね・・・

ここで三等兵、「ブチ切れ」ました~


三等兵の隣におられる方を、
「誰だと思ってるんだ」と
おじいちゃん達に見せつけてやります(笑)
「ええ~い、控えぃ控えおろう」ってな。


タクシーで新幹線の最寄り駅まで行き、
在来線が「不通」になっている区間を
「普通」にはしる新幹線で切り抜けます★
ちなみに1,000円ちょっとの区間を、2人で
11,000円使ってやったぜ~(スギちゃん風に)
ワイルドだろう~?ばーたれっ!


こうやって「大盤振る舞い」してますが、
次週以降に金欠となるのは
目に見えているのでございました・・・(涙)
小手先の「見栄」と笑ってやってください。


ってなわけで、岐阜から大垣に出て
タクシーで岐阜羽島まで戻り、
新幹線で米原まで行った後は
正常運転している東海道線の
新快速で近江八幡まで移動です↓


ここまで書いたら、次の場所は
「どこ」なのか、察しがつきましたかね・・・
おそらく、当方に関係する皆様方のうち、
4名は確実に判ったと思いますが(笑)


近江八幡から三岐鉄道で
八日市へ移動します↓



元西武鉄道101系の車内です(笑)↓



八日市憲兵分遣隊の遺構です(抜粋)↓




沖原神社に移動します↓



飛行第三戦隊の門柱です↓



布引運動公園に移動します↓



八日市飛行場の遺構群です(抜粋)↓






東近江に隣接する近江八幡市内にも
飛行場の建物を移築したといわれる
建物が残っています↓



いよいよ帰還でございますっ↓



東京に戻ってきましたが・・・↓



喉が渇いちゃってさっ(笑)↓



1杯ひっかけて帰還しました↓



以上、本日の探訪記でしたっ!
今回もお付き合いいただき、
ありがとうございました m(_ _)m


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる